マジックスタイル

 観客に最も強いインパクトを与えると同時に、その場を最も盛り上げることのできるマジックスタイルです。
最近テレビでクロースアップマジックばかりが放映されるのも、最も不思議で視聴率もとりやすいからでしょう。比較的身近な素材を使い、怪しげな道具をできるだけ排除する傾向にあります。一番近い観客から30センチの距離で行われるため、マジシャンの技量が試されます。20分~30分の演技時間が最も盛り上がるとされています。前田知洋氏、ふじいあきら氏、ムッシュピエール氏、セロ氏の演技スタイルです。

 レストランや宴会場で上記のクロースアップマジックを各卓廻りながら演じるスタイルです。1テーブル5~10分程の演技をテーブルの数だけ行うのが一般的です。

 披露宴の席で当日の主役が中座中にマジシャンが各テーブルを廻り、さらに会場を盛り上げ新郎新婦の入場へと繋ぐマジックショーです。お色直しが完了するまでの時間がマジシャンの持ち時間です。新郎新婦に参加していただいて幸せマジックを演出することも可能です。

 企業様の社内に於ける、周年記念、上場記念、社内表彰、社員慰労、お得意様接待や労働組合のパーティーをおまかせください。会場にマジックブースを設けることにより、マジシャンが目立ちすぎない溶け込んだ形の自然なマジックショーを楽しむことができます。

 特別な日にマジシャンを自宅に招くこともできます。子供や女性はサプライズが大好きです!!こんなサプライズはいかがでしょうか。

 クロースアップマジックとステージマジックの中間のマジックです。ジャンボカードを使用したり、視覚に訴えるカラフルなハンカチを使ったりします。現象が分かりやすくはっきりしているので、キッズショーや年配の方の集まりにもぴったりです。

 音楽に合わせてマジックを行います。傘を使ったマジックや鳩出しマジックなど、会場の後ろの方のお客様にもお楽しみいただけます。

 大掛かりな仕掛けを使用したマジック。アシスタントやダンサーなどを交え、華やかなマジックショーを行います。浮揚や剣差しマジックなどインパクトの強いマジックショー。

MENU トップページへ ページのトップへ